FC2ブログ

尋問に負けた女

「私は何も知りません」
「みんなそういうんだ、最初はね。この椅子に座る女のセリフは決まっている。
 私は何も知りません・・でも、最後に言うせりふも同じなのさ。全部白状します
 から許してくださいってね。おやおやお前はなかなかいいおっぱいをしているじゃないか」

 女性憲兵隊長はそういってあざ笑った

  05x.jpg

「痛い目を見ないうちにさっさと白状しちまいな。でないと痛い目をみるよ」
「知らないんです、本当に」
「そうかい、じゃ言う気になるまで楽しませてもらうよ」

04x.jpg

「何をするの?痛いわ、こんなところをつまむなんて」
「ふふふ、すぐわかるよ」

06.jpg

「ああああ、やめて、やめて、お願いだから」
「なんだい、まだ始まったばかりでもう降参かい?もう少し楽しませておくれよ。
 だって本当になにも知らないんだろ、お嬢さん」

07x.jpg

「じゃあここにサインをしてもらうよ。
 すべては上記の通りであり、不当に黙秘を続けたばかりか、尋問官に無礼な態度をとったことを
 認めると・・・これで10年間の独房入りは確定だ。お前の親族一同もそれ相応の罰を受けることに
 なる・・・大学で何を学んだか知らないけれど、10年生き延びられれば多少賢くなっている
 だろうさ・・」

08x.jpg


処刑台に散る乙女

お別れね、散々手こずったというか
楽しませてもらったけどそういつまでは
無理なの・・


0724X.jpg
0724Y.jpg
0724Z.jpg
プロフィール

山々田花子

Author:山々田花子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード