FC2ブログ

ショッピングモールにて

ママの恋人?というか義理のパパの目的
が「私」だったということはあとでわかった
の。
ママは私を守るどころか、絶対服従を命
じたわ。パパには別の恋人がいて、ママは
騙されているだけだっていくら言ってもママ
の返事は同じだった。
 しかたなく自分で身を守るために抵抗し
たけど結局は負け・・・それどころかもっと
ひどいことになったわ。合法的に私が学校
をやめるために彼らは大切な試験をボイコット
させたの。その替り彼らは「レッスン」を仕組んだ
教室ではなくショッピングモールで。


A01.jpg

ショッピングモールにて2

彼らはあまり上品とはいえないショッピングモール
に連れて行ったわ。
そして彼らが選んだのはアダルトショップ・・・もしそんな
ところに出入りしていることを学校側にしられたら即刻退学ね
 私の身につけていたものといえばノーブラで薄いブラウス~
乳首は丸見えだったが、通学服といえばそんな感じね
 でも決定的に違ったのは手枷・・・スカートをもち
あげられてもそれを止めることも股間を隠すことも
許されなかったわ。


A02.jpg

ショッピングモールにて3

出がけに飲まされた吐き気のするほど強力な
媚薬入りのドリンクと股間にぬりたくられた
怪しげなクリームのせいで私の股間はもうびしょ
濡れわ。
「ふしだらでしょう、この娘って・・・体罰が必要なの」
パパの恋人はそう言ってチンピラたちをけしかけた。
彼らは驚いたことになんの躊躇もなく私の頬に平手
打ちを食らわしたの・・・

A03.jpg

ショッピングモール5

パパの恋人は男たちに私の身体をめがけて放出
するように仕向けた
「たくさん出した人には賞金をあげるわ」
いたずらっぽい彼女の言葉に男たちは競って私に
白濁液を浴びせた・・・胸が透けてみえるほどの
液量とむせ返るような臭い・・・とことん辱められても
なお目の前には男たちのコックがあったの
A15_20170319075215f07.jpg

ショッピングモール6

すでに役にたたなくなったブラウスははぎとられた
しかし男たちはそれでも私の身体をまさぐり、
乳首を指で弄んだ
「どうぞお好きなように、とこtん弄んで頂戴
 この娘はそうされるのが好きで好きで
 たまらないんだから・・・」
パパの恋人はそう言って男たちを扇動した。
A25.jpg

ショッピングモールにて8

でも最後の仕上げは「義理のパパ」だった。
「ほら、ただ口を開けてまってるんじゃなくて
 ちゃんと舌を使いなさいよ」
「あなたのためにこんなに大きくしてくださったのよ
 嬉しいでしょ?」
「白濁液は1滴残らず飲み込むのよ」
 パパの恋人が口やかましく「指導」した。

A28.jpg

ショッピングモール9

続きを読む »

調教はまず露出から2

tumblr_ofbc2nBuaU1t0quw8o1_1280.jpg

調教の始め

あそこの角を曲がるとすぐショッピング
センターよ・・きっとヒトがいっぱいいる
わ・・・楽しみね。

844_1000.jpg

散歩の始まり

すでに衣服を脱ぎ去った奴隷を縄で不自然
な姿勢しかとれないように拘束する
「まあ、いいんじゃない、こんなもので」

00001a
前向きに歩こうとする奴隷にあえて後ろ向
きになるように命じる
「この方があなたのケツが目立つでしょ。
そこがあなたの魅力なんだから」

00001b

散歩2

「ちょっと待って」
あたしはペットをよびとめて、素早くパンティ
を脱いだ

00001c_20171105001338b6e.jpg
ほら、みなさい、これが今のあなたには必要
なの

00001d
ほら、口の中に押し込んであげる
00001e
よくお似合いよ、ペット
00001f

店の中1

「ここがいいんじゃない」
私はごく普通のレストランを選んで、そこに
入るようにペットに言った

00001g
いきなり素っ裸の女の子がはいってきたのだから
当たり前だが、客は不思議そうな顔をしてペット
をみつめている
さあ、挨拶しなさい・・「皆様にご奉仕するために
おじゃましました。お好きなように嬲ってください」
ってね。

00001h
私は彼女に食べもの運搬用の入れ物を両手で
持つようにいって、そこに高圧電流バーをのせて
客にとってもらうようにいった
「お好みだったらわたしくの身体で効果を試して
ください

00001i
一人の客がバーを手にとってくれた
「ありがとうございます」

00001j

店の中2

「なんだかずいぶん腹が減ってるみたい
じゃないか・・食いかけだけどよかったら
どうぞ」
客の一人が勧めてくれたのが幸いだった
「じゃいただく?」
わたしはそういうがはやいか皿の中に
ペットの顔をつけた

00001k
遠慮している客たちをリラックスさせるため
わたしはペットの内股の皮膚にピンチをはさみ
こんだ。

00001l
00001m
客はだんだんのってきて、好き勝手な乱交パーティがはしまった。
00001n
プロフィール

山々田花子

Author:山々田花子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード