FC2ブログ

仲良きことは美しきかな

よくお似合いよ、お嬢様方

tumblr_ndcvct1Vcw1rmrwgqo1_1280.png

日本人でしょ?

ひと眼でわかるわ、この貧弱な胸と平たい顔・・tumblr_n01pae2Abf1siwhtho1_540.jpg

日本人でしょ2

貧弱なのは胸だけじゃないのね。まるで幼稚園の
女の子みたいな裂け目だこと・・


tumblr_n01pae2Abf1siwhtho2_540.jpg

どっちも私よ 1

041001

どっちも私 2

041002

「服も着せてもらえないんですか?」
「どう思う?主任看守」
「麻薬所持疑いですから、それにふさわしい扱いが必要と考えます」
「そうだよな・・・罪を認めれば許してやるよ」
「これが、法治国家のすること?」
「忘れるな、ここはUSAでもヨーロッパでもないんだ」

tumblr_nefx5lyLdG1qlne6uo1_500.jpg

修道院01

「伯爵はこの修道院の大切なスポンサーですからね
 ご機嫌をそこねちゃだめよ。これも神への奉仕だと
 思って頂戴」
「でもシスタ・・」
「身寄りたよりもなく、転がり込んできたのに何の文句
 があるの・・さあ、早く行きなさい!!」


0412001.jpg

誰のモノ?

「さあ、みせてもらおうか、そしてはっきり口にすのだ、
それがだれのモノか・・」
「もちろんあなた様のモノでござます。
 この薄汚い祕所も、それだけでなく、何もかも・・」

tumblr_nl3x34ULe91tmby4go1_540.jpg

次の台詞は

さあ、鞭をくれてやろう・・お前の肌を引き裂き、赤い
印をつけるのだ・・・痛いぞ・・・・
 しかし誓ってもいい、お前は私にこう言うに違いない
「ありがとうございます、ご主人さま」


tumblr_nfkp0mEvw91tmby4go1_500.jpg

考えるな!

言われた通りに力を抜くんだ
考えるんじゃない!!
ただ従えばいいんだ・・・彼の望む通りの女になる、
それだけだ・・・

tumblr_nlxk4wjc4Z1rstnwlo1_500.jpg

生まれて初めて・・・

股間の一撃・・・生まれて初めてだろう?
かなり効いたようだな・・・
tumblr_n1vzsvsIoS1qhhvxco1_500.jpg

潤んだ眼・・

なによ、こんな酷い目に合わされているのに
そんな眼をして・・・
根っからのマゾなんだから、あなたって・・・


tumblr_nky4vcUbGZ1r59rt8o1_1280.jpg

生意気な犬

スプーンを使うなんて・・・
なんて生意気な犬かしら!!

tumblr_nmuxllYu7h1qc2yxpo1_1280.jpg

インタビュウの終わり(貶められた女教師)

インタビュウは延々と続いた。もはや質問に対する答えなどどうでもよく
インタビュウというより、女教師からNGワードを引き出すための拷問だった
彼が最終的に選んだのは、アルゼンチンの反政府運動家に使われてきた
電気ショック装置だった。屈強な男性でも一発で自白を始めるという電気
ショックを彼は無慈悲に彼女の貧しい clit にかけ続けたのだった。 5つの
連続攻撃はさすがに彼女を失神させた。しばらく間をおき、アンモニアを
かがせてようやく意識をとりもどした彼女に言ったのだった。

「気が遠くなるほどの快感を与えたことに感謝してほしいな。だが、その
調子では私に対する恨みの感情はあっても感謝はないようだ。そこで私は
もう一度あなたにチャンスをさしあげよう。あと5回の攻撃を加えることを
提案する。あなたの口からその提案を了承し、私への感謝の気持ちが
聞きたい。もちろん、終了後も私に感謝することを忘れないでように。」
彼の言葉を聞いた後で、彼女は泣いて、そして金切り声を上げ始めた。

彼女が重い口をひらいた

「どうかマスター、 この Fuck Slut 教師を殺してください、しかし、お願い
ですから電気ショックはや、やめてください・・・」
ついにインタビュアーは彼女なら待望の言葉を引き抱いたのだった・・・
彼は悪魔のように笑って、そして誇らしげに言った。
「売春婦 Teacher 、私はインタビューの始めからその美しい言葉を聞く
ことを望んでいた。しかし あなたは従順でない、不作法な態度をとり続
けたのでこんなに時間がかかってしまった・・・ 教師として、自身が単純
な指示に従うことができないのでは、適切に彼女の学生たちに教える
ことができないだろう? 私は上司に代わって教師の基本を教えたという
ことになる」
 彼は彼女の乳房を激しく打擲し、金切り声を上げさせて彼女の乳首を
噛みついに「もう堪忍してください、ご主人様」
と言わせたのだった


「あなたは完ぺきな痛み尻軽女奴隷教師です。あなたには「10年間に
一度の奴隷」という名称がふさわしい。 インタビュー本当に驚くべきで、
そして面白かった。 あなたは私が去る前に、私のために何かをしたい
ですか?」

彼女は一瞬の間考えました、そして言った。
「マスター、あなたは私がであった中で最も才知に長け、創造的な拷問
をさせる方でした。もしあなたが望むならこの淫らな奴隷教師の cunt
あるいはアヌスにお情けを頂戴したいです・・この奴隷教師はあなたに
心から感謝するでしょう。」.

彼は彼女の言葉を聞いてほほ笑んだ。そして望み通り、彼女の肉体
を翻弄したあと精液を彼女の顔にぶちまけたのだった、

続きを読む »

プロフィール

山々田花子

Author:山々田花子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード