FC2ブログ

教授室の前で

あと少しで教授室というところで携帯電話が鳴った。

「申しわけありませんが、教授の査問の直前なのであとで
 もう一度後連絡いただけませんか」
「だめだ、今すぐだ。」
 拒否するのを許さない語気の強さに、私は慌てて秘書に
頼み込んで、査問の順番を一番あとにしてもらうことに
した・・・・
「それでどうすればいいんですか?」
「ロンマルティの本店にいって下着を買うんだ」
「そ、そんなことで・・」
「今のお前にほかに大切なことがあるのか?
 必ず女性店員に声をかけてクロッチレスのパンティを
買うこと・・・それを着るのが自分であること、そしていつも
のサイズより一回り小さいやつを購入すること、わかっ
たか?」
私にどうして拒否することができたろうか?



1-20.jpg

1-15.jpg

1-16.jpg

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

山々田花子

Author:山々田花子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード