FC2ブログ

ペア奴隷

upii11.jpg

つい思い出してしまうあの名作~
「どれ、波路どの。この二人、似合いの
 夫婦になるとは思わぬか」
 と牢舎の中を覗き込んで笑うのだった
 年のころもほぼ同じ位だし、もう二人
 とも身体も十分に出来ておる。それ、
 二人の松茸と蛤もこうして並べてみると
 なかなか似合いには思えぬかな、波路
 どの」
  剛い茂みで根元を縁どられた菊之助の
 肉塊は包皮もはじけて淡紅色の亀頭を
 はっきり露呈させていたし、お小夜の
 それは煙のように淡くて繊細な茂みで覆われて
 ふと可憐さと稚さをかんじさせるものの
 小高い丘は十分に女の成熟味を匂わせている

               ~鬼ゆり峠より~

301_1000.jpg

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

山々田花子

Author:山々田花子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード