FC2ブログ

犬以下の存在・・・

ソフィーは黒い肉棒の奴隷で自分の立場というものを
わきまえていた。つまり黒いご主人様のいること家では
自分がこの家では最下層に位置するのだということを・・・
ドイツ産のロットワイラー犬でさえ彼女より序列が上で
あり、この家にいるだれもが、彼女を好きなようにできる
のだった。彼女が犬よりも下等な生き物であることを示す
ために彼女は自分の肉体を犬の本能に委ね、その精液を口
に含んだまま横たわることも辞さないのだった


54704558.jpg


 この家の男たちは、彼女を跪かせ、どうか自分を痛くて
乱暴に弄んで欲しいと口にさせる。あらゆる箇所を犯し、
ささいなことで鞭打つ。彼女は男たちの脚にキスをし、そ
れを自分の身体のあらゆる穴に導いて敬い、自分は白い肌
をしているから下等なのであり、この淫らで下等な白い
肉体のすべては黒いご主人様のものであると口にすることを
強制された。
 男たちは彼女の口唇や舌をトイレットペイパーのように
扱い、その口に汚れた黄色い液体を流し込むのだった。
女は自分の肉体にくだされるあらゆる行為に感謝を捧げ
るのだった。

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

山々田花子

Author:山々田花子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード