FC2ブログ

靴底を舐める・・・

ペロペロ、有難うございます、黒いご主人さま。私のような無価値の白い娼婦にあなた様の偉大な靴を
舐めさせていただいたことを心から感謝申しあげます

764606227.jpg

ペロペロ、そうです、私のような無価値の淫売にはあなた様の靴を舐める資格がないことを知って
おります。淫売はご主人さまの寛容と忍耐に感謝申し上げます、ペロペロ」
「もし舐め残しがあった時にはぶちのめすからな」
「はいご主人さま、私はベストをつくします」
「そうだ、舐めるんだ」
「はい、ご主人さま・・・はい、舐め終わりました」
オリーブはいった
「さあ、スカートをあげて下半身を見せろ、どっちにしろおまえの性器は鞭打たれるのだ
「はいご主人さま、ご主人さまは無価値の奴隷にも優しくしてくださるのですね、お願い
 一発お見舞いしてください。ああああああ・・・お願い、お願いですからもう一発
股間を打擲してください・・・」

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

山々田花子

Author:山々田花子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード