FC2ブログ

地下室からの帰還

彼女はやっとのことで地下室から開放された

彼女が地下室に降りてきたのは夕食時・・・男たちは昼間からずっと彼女を待ち受け、

夜中彼女をすきなように弄んだのだ・・・

Baidu IME_2014-1-22_6-42-15


毎日毎日同じことが繰り返されていくうちに思考力も、感情も失われ

何も考えられなくなってしまったのだ。彼女はもう性の奴隷であり、

男たちの欲望と悦楽の対象としても「モノ」に成り果てたのだった。

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

また小説を読みたいです。楽しみに待ってます。宜しくお願いします。
プロフィール

山々田花子

Author:山々田花子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード